20代、30代は失敗しながら、成功する方法を覚えてきました。
だんだんコツをつかんできたので、40代からはなかなか失敗しません。
失敗を未然に防ぐ方法を知っています。
しかしだからこそあえて失敗してみるというのは、贅沢であり余裕のある証拠です。
自分にとっては難しかった英語の学びに、あえてチャレンジしてみる。
そして失敗できるという、余裕。

「40代からの英語塾」紹介の動画はこちら